HOME
 
関西
京都紅葉/12
四国
高知 鰹&日曜市
粟島 アーリの里
高松・愛媛・福岡
九州
大分別府温泉
海外
BALI
Wedding@Hawaii
旅の準備
もっていくもの編


2004年 あけましておめでとう!別府の旅
はじめてのお正月。
香川県から福岡・愛媛の両方に里帰りするプランです。
荷物も多いし、きっと帰りの荷物も多いはず・・・(お歳暮狙い)というわけで、車でいくことにしました。がんばれゴルフくん。


28日、仕事終了後、今治港を目指します。深夜フェリーで大分・別府に着くのです。
ダイヤモンドフェリー
ごろ寝はきついなぁと2等グリーンを予約。 二段ベットが5台ある細長い部屋。ガールスカウトのキャンプみたい。(ユースホステル風)オットはいびきが普通ではないのでブリーズライト を鼻に貼ってもらい、みなさんが寝静まった後に部屋に入りました。
ロビーでビールを飲んでいる時には、私の頭の中は久しぶりに会える愛犬まるちゃんのことでいっぱい♪「まるちゃん。まるちゃん。らんらんらん♪」意味のわからない鼻歌を歌っていました。


悪夢はここから。オットのいびきがブリーズライトでもとまらない!!


同室のみなさんの寝返りをうつ音、ため息がなんども聞こえます。「みなさ〜ん、いつもよりはずっと静かなんですよぉ〜」なんて、心の中で叫んだところでどうしようもありません。なんども二段ベットを上り下りしながら体勢を変えさせ眠れず・・・朝になりました。


怒りがこみ上げてきて(どうしようもないのだけど)、思いをため息で表現させていただきました。隣のご家族はご立腹でしたが、私の怒りっぷりに、いう気が失せたのか


「勘弁ならねぇ、安眠妨害」 ←のち、我が家の2005年標語に決定。


と、ひとこと残してお父さんは去っていきました。オットはどうすることもできずベットで待機。みなさんが出てしまった後に部屋をでました。もうフェリーには乗れません。乗るときは特別室にします。みなさんごめんなさい。


目の下真っ黒状態で別府港に到着。6時なのでまだ真っ暗。
別府の町の夜景がきらきらしています。寝不足のためかとっても美しくみえる〜。別府は市営の温泉がたくさんあり6時から開いています。地元の人が朝風呂にくるのです。


別府ナビで調べていたのでプリントアウト片手に出発!





まずは堀田温泉へGO。市営共同温泉は、ほんとにお湯だけっ!というところが多く休憩所があるところを探しました。なかなか6時から開いているところは少なかったのですが、新しくなったばかりのココはとっても綺麗。大人210円なり。6時半にちょうど着いたので、だれもいないのではないかと思っていたら大違いでした。「おはよう〜。」と声を掛け合うおばさま(おばあちゃん?)たちたくさん。すでにお風呂から出ようとしている人までいる・・・。何時から起きているのかしら。男湯もたくさん地元の人がきていたそうです。


恐るべし、別府市民。


↓堀田温泉の露天風呂
 
休憩所もきれいでした。暖房がないので寒かったけど。210円だもんね。
フェリーの中で使った毛布を巻いて仮眠を取りました。


で、続いては「阿蘇くじゅう国立公園」鶴見岳近鉄・別府ロープウェイ。 今から1,100年程前(貞観9年)に大爆発を起こしたと伝えられ、未だに山頂裏の火口から噴気の余煙が立ち上がっている“活火山”です。 このエネルギーは、別府八湯の源にもなっているそうです。別府の町はいろんなところから蒸気がでているのはこのせいか!山頂からは、別府・大分・国東半島はもちろん、中国・四国までが一望できるらしいのですがあいにくの雨模様。


でも、お昼まで時間あるし〜。せっかくきたのだからと1400円払ってロープウェイに乗りました。
で、降りて5分で戻りました。


すごい強風と雪で立ってられないのです。1350mでこんなに違うのね・・・。風にあおられながらも記念撮影(写真上)しました。行かれる方は手袋忘れずに。おまちかねのお昼はいちのいで会館


 

*すごい細い道で登っていきます。私に運転させた鬼のような夫。


ここは、食堂でお風呂がおまけという仕組み。なのでお食事をいただかないとお風呂にはいれません。説明を聞くと、食事まで時間がかかるので先にお風呂にどうぞとのこと。


では、入るかと二手に分かれお風呂の前へ。(あいにく大きな浴槽は入れ替えのため小さな岩風呂)ひとりだったのでかなり度惑いました。だって、プールみたいな大きなお風呂の前は別府の街が全貌できるのです。


 お湯が青いので神秘的。


あまりにもオープンすぎてまるで裸でひとりで山を彷徨っているちょっと危ない人のよう。(そんなひといないか?)とにかくお風呂に入ってロープウェイで冷めたカラダを温めました。温泉につかるおサルのような気持ち・・・。(写真右・スパミシュランさんからお借りしています)


ごはんは最高!これで1000円でいいんですか?
 
だんご汁は食べても食べてもなくならない!美味しいっ。


疲れた体におにぎりの優しさが沁みました。(寝不足なのでかなり弱っている。)
 ←ほっと一息の図


白石保栄堂という和菓子屋さんが美味しいとのことだったので行ってみました。出発前は旅のシュミレーションを繰り返しているのです。ごはんのあとは饅頭かなみたいなね。


しかし、お正月前なのでお餅作りが忙しいらしくお菓子はなし。母に丸餅を買って福岡へ向かいました。早起きのせいか、一日は長く充実してました。
フェリーも勉強になったし・・・、これからふたりでいろんな土地に住んでいろんな帰省の仕方を考えるのかと思うとなんだかわくわくした年末でした。


さて、来年はどこから帰省になるのか!早く知りたいものです。


資料協力:スパミシュラン
航空会社
ANA
JAL 
ホテル予約
一休.com
楽天トラベル
Best Reserve
OZMALL
e-Hotel
Starwood Hotels
格安チケット
Yahoo!トラベル
国内格安航空券
エアーズゲート
グローバルトラベル
e航空券.com
楽天トラベル
ぐるなびトラベル
海外旅行はスカイゲート
はおすすめ
旅行代理店
阪急交通社
東急観光
日本旅行
JTB
HOME